December 17, 2019 / 1:41 AM / a month ago

バスケット=元NBAのラーキン、トルコ代表入りも

 トルコのエルドアン大統領は、NBAでもプレーしたシェーン・ラーキン(写真)が同国代表チームでプレーできるよう、同選手にトルコの市民権を与えることに前向きであることを明かした。スペインのビトリア・ガステイスで5月撮影(2019年 ロイター/Sergio Perez)

[アンカラ 16日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は、米プロバスケットボール協会(NBA)でもプレーしたシェーン・ラーキン(27、米国)が同国代表チームでプレーできるよう、同選手にトルコの市民権を与えることに前向きであることを明かした。

エルドアン大統領は15日、テレビ番組のインタビューで「やるべきことをする。彼のような素晴らしい選手に、われわれの代表チームでプレーしてもらいたい。ラーキン選手なら、われわれの代表チームを好結果に導くことができる」と述べた。

ラーキンはトルコのアナドル・エフェスに加入して2年目。9月にトルコのテレビ番組のインタビューで「もしオファーがきたらうれしい。自分にとって、ここはよりホームという感じがする。自分にはトルコ代表のユニホームが似合うと思う」と述べ、トルコ代表入りに関心を示していた。

同選手はNBAではマーベリックス(2013─14年)、ニックス(2014─15年)、ネッツ(2015─16年)、セルティックス(2017─18年)でプレー。2016─17年シーズンはバスコニア(スペイン)でプレーした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below