for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

レーザーテック、7─9月期は大幅増収増益 当期利益4.3倍

[東京 31日 ロイター] - 半導体関連装置のレーザーテックは31日、2022年7─9月期連結決算を発表し、売上高は前年比2.8倍の257億円、営業利益は4.2倍の85億円、当期利益は4.3倍の67億円と大幅な増収増益となった。前年実績が落ち込んでいたことに加え、期間中は半導体業界で高水準の需要が継続したとしている。

23年6月期の業績予想は売上高1400億円(前年比54.9%増)、営業利益420億円(同29.3%増)、当期利益330億円(同32.8%増)で変更はない。

IBESがまとめたアナリスト14人の営業利益の予想平均値は572億円となっている。

同社はまた、米完全子会社の全額出資でイスラエルに孫会社を設立することを決めた。イスラエル半導体企業の生産拡大に合わせ、検査装置の販売支援などを行う。設立は来年3月の予定。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up