Reuters logo
中南米産油4カ国増産凍結めぐり協議、メキシコ消極姿勢崩さず
April 8, 2016 / 11:06 PM / 2 years ago

中南米産油4カ国増産凍結めぐり協議、メキシコ消極姿勢崩さず

[キト 8日 ロイター] - 中南米のコロンビア、エクアドル、メキシコ、ベネズエラの産油4カ国は8日、エクアドルの首都キトで原油相場の下支えに向けた増産凍結などの措置について協議するため会合を開いたが、メキシコが消極姿勢を崩さないなど、大きな溝は埋められなかった。

石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟産油国は4月17日にカタールの首都ドーハで会合を開き、2月にサウジアラビア、ロシア、ベネズエラ、カタールが他の産油国も同調するとの条件で合意した原油増産凍結について協議する。

エクアドルのパレハ石油相は記者団に対し、「われわれは市場に対し力強いメッセージを発信し、ドーハ会合に支持を示したい」と述べた。

ただ、メキシコがこの日の会合には「オブザーバー」として参加しているに過ぎないと強調し、原油価格下支えのための増産凍結などには協力できないとの立場を示すなど、中南米産油国の間で足並みは一致していない。

この日の会合に参加した4カ国のうちメキシコとコロンビアはOPECに加盟していない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below