May 30, 2019 / 3:31 AM / 19 days ago

F1=元世界王者ラウダ氏の葬儀、ウィーンで実施

 5月29日、自動車レースF1で3回の個人総合優勝を果たし、先週亡くなったニキ・ラウダ氏の葬儀が故郷のウィーンで執り行われた(2019年 ロイター/Leonhard Foeger)

[ウィーン 29日 ロイター] - 自動車レースF1で3回の個人総合優勝を果たし、先週亡くなったニキ・ラウダ氏(享年70)の葬儀が29日、故郷のウィーンで執り行われた。

ラウダ氏の遺体は家族の手によって大聖堂に運び込まれ、棺の上には赤と白で彩られたヘルメットが乗せられた。多くのファンは雨の降る中で1時間以上も列を作り、花を手向けた。

500人が参列し、扉の外ではファンも見守っていたたミサでは、ラウダ氏とマクラーレンでチームメートだったアラン・プロスト氏が旧約聖書の読み上げを行ったとウィーン大司教区が明らかにした。また、現役ドライバーではルイス・ハミルトン(メルセデス、英国)も出席した。

ラウダ氏の遺体は同日、小規模でプライベートなセレモニーにより埋葬される。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below