for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

投資銀行ラザード、新人アナリストの給与を10万ドル超に引き上げ

投資銀行ラザードは3日、米国で財務助言を行う新人アナリストの給与を引き上げると発表した。大手米銀に匹敵する水準とする。写真はニューヨークで2019年4月撮影(2021年 ロイター/Brendan McDermid)

[3日 ロイター] - 投資銀行ラザードは3日、米国で財務助言を行う新人アナリストの給与を引き上げると発表した。大手米銀に匹敵する水準とする。

具体的には、1年目のアナリストの年俸は最低10万ドル、2─3年目のアナリストは11万ドルとする。

投資銀行ではこの1年、前例のないほど業務が繁忙だったことを受け、新入行員の給与を引き上げる動きが相次いでいる。

シティグループ、モルガン・スタンレー、UBSグループ、ドイツ銀行も、1年目のアナリストの年俸を約1万5000ドル引き上げ、約10万ドルとした。

ゴールドマン・サックス・グループも、投資銀行部門の若手社員の給料を引き上げたと報じられている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up