for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

衆院任期満了まで1年「常在戦場」、自公幹事長が認識=自民国対委員長

 10月21日、自民党の森山裕国対委員長(写真)は、都内で開催された自公幹事長・国対委員長会談後に記者団に対し、衆院議員の任期満了まで1年しかなく常在戦場との認識が両党幹事長から示されたと話した。写真は都内で2015年10月撮影(2020年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 21日 ロイター] - 自民党の森山裕国対委員長は21日、都内で開催された自公幹事長・国対委員長会談後に記者団に対し、衆院議員の任期満了まで1年しかなく常在戦場との認識が両党幹事長から示されたと話した。衆院解散について具体的な議論はなかったと述べた。

与野党がそれぞれ行っている省庁幹部からヒアリングが、予算作成作業に支障をきたしているとの指摘があったことを明らかにした。

新型コロナウイルス感染拡大による業績が悪化している航空大手2社について「支援の話はなかった」としつつ、「海外との往来が制限されているため(経営が)大変だとの話はあった」と述べた。

竹本能文※

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up