for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国EVメーカー、リープモーターが香港IPO 10億ドル調達目指す

[香港 20日 ロイター] - 中国の新興電気自動車(EV)メーカー、浙江零跑科技(リープモーター・テクノロジー)が、香港市場への新規株式公開(IPO)で10億3000万ドルの調達を目指していることが分かった。規制当局に提出した書類で明らかになった。実現すれば、香港で今年最大規模となる。

発行株式数は1億3082万株。価格レンジは1株当たり48─62香港ドル。

関係筋によると、リープモーターは当初15億ドルの資金調達を計画していたが、投資家からの反応がいまひとつだったため、取引規模を縮小した。

提出書類によると、リープモーターは長期保有を目的とするコーナーストーン投資家5社を確保しており、これらの投資家が最大で3億0833万ドルのリープモーター株を購入する予定だ。

リープモーターのウェブサイトなどによると、同社は主に中国の大衆市場をターゲットにしたEV4車種を生産している。国内EV市場でのシェアは2.3%。

IPOで調達した資金の大半は、研究開発と生産能力の拡大に充てる。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up