November 7, 2018 / 5:56 AM / 12 days ago

レバノン観光相がエジプトに謝罪、「汚い場所」と侮辱発言で

 11月6日、レバノンの国営通信NNAによると、レバノンの観光相は5日夜、エジプトの衛生状態や居住環境を侮辱した発言について、エジプトに対し謝罪した。写真はエジプトで10月撮影(2018年 ロイター/Amr Abdallah Dalsh)

[ベイルート 6日 ロイター] - レバノンの国営通信NNAによると、レバノンの観光相は5日夜、エジプトの衛生状態や居住環境を侮辱した発言について、エジプトに対し謝罪した。

暫定観光相を務めるAvedis Guidanian氏は、英字紙デイリー・スターに対し、レバノンに関する否定的な報道がイメージダウンにつながり、観光を阻害しているとコメントした上で「エジプトを見てほしい。あそこより汚い場所があるだろうか。人々はわれわれより騒々しく、レバノンより交通が激しい。人々は墓の中に住んでいる。それでも観光が存在する。(エジプト人が)国の売り込み方を知っているからだ」と述べた。

同相は5日、この発言について謝罪し、6日にエジプト大使を訪問した。

レバノンは、議会選挙後にハリリ首相が再任されたものの、挙国一致内閣の発足が難航し、6カ月にわたり無政府状態となっている。これにより必要な改革が頓挫し、経済に対する懸念が浮上している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below