November 19, 2019 / 8:11 AM / 22 days ago

レバノン、首都中心部に治安部隊を展開 議会開催控え

 11月19日、レバノンの首都ベイルート中心部で、予定されている議会の開催を控え、治安部隊が厳重な警備を展開している。写真はシドンで撮影(2019年 ロイター/ALI HASHISHO)

[ベイルート 19日 ロイター] - レバノンの首都ベイルート中心部で19日、予定されている議会の開催を控え、治安部隊が厳重な警備を展開している。支配層に対する抗議活動を続けている市民らは、議会を阻止すると表明している。

銀行は暫定的な対応措置を発表し1週間ぶりに業務を再開。資本逃避を防ぐため、現金引き出しに週1000ドルの上限を設け、海外送金は緊急の個人支出目的に限定する。

レバノンでは1カ月前に全土で抗議活動が始まり、深刻な政治・経済危機に直面している。ハリリ首相は10月29日に辞任したが、退陣する内閣に代わる新政権の樹立を巡って指導者が合意する兆候はない。

現場を目撃したロイターのジャーナリストによると、抗議活動の参加者は議会近くの道路を封鎖している有刺鉄線のバリケードを撤去するためにケーブルを使おうとし、機動隊と衝突した。

議会は当初は先週に予定されていたが、治安上の理由から議長が延期していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below