March 8, 2019 / 3:31 AM / 3 months ago

NBA=レブロン、M・ジョーダン氏の記録超えに感激

 3月7日、NBAのレーカーズに所属するレブロン・ジェームズ(写真)が、ブルズなどで活躍したマイケル・ジョーダン氏を抜いて歴代4位の通算得点を記録したことを受け、感激しながらこれまでの人生やキャリアを振り返った。ロサンゼルスで6日撮影(2019年 ロイター/Gary A. Vasquez-USA TODAY Sports)

[7日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)のレーカーズに所属するレブロン・ジェームズ(34)が、ブルズなどで活躍したマイケル・ジョーダン氏を抜いて歴代4位の通算得点を記録したことを受け、感激しながらこれまでの人生やキャリアを振り返った。

レブロンは6日のナゲッツ戦で31得点を決め、通算3万2311得点とし、ジョーダン氏の3万2292得点の記録を超えた。動画にはチームメートが祝福し、レブロンがベンチに一人で座ってタオルに顔を埋めて感動している様子が映されている。

試合後、レブロンは「キャリアで多くのことを成し遂げてきたが、そのなかでもこれが一番だ。MJ(ジョーダン氏)のようになりたい、MJのようにフェードアウェーを打ちたい、MJのようにダンクの時は舌を出したい、MJのようなスニーカーを履きたい、MJのように子どもから尊敬されたいと思っていた」と、ジョーダン氏への特別な思いを口にした。

歴代1位は3万8387点のカリーム・アブドゥルジャバー氏。3万6928点のカール・マローン氏が2位、3万3643得点のコービー・ブライアント氏が3位で続いている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below