December 5, 2019 / 12:04 AM / 5 days ago

デンソーなど自動車部品52社が米加州と和解、反トラスト法調査巡り

[ワシントン 4日 ロイター] - 米カリフォルニア州は4日、自動車部品納入で談合し、反トラスト法(独占禁止法)に違反した疑いで調査を受けていたメーカー52社が罰金2300万ドルの支払いに合意し、同州と和解したと発表した。

和解は米司法省が約10年前に開始した調査の一環。これまでに46社が罰金約30億ドルの支払いに合意するとともに、自動車部品納入における価格協定と談合の罪を認めている。

カリフォルニア州の登録自動車数は2200万台強と、米国内で最大。

同州のベセラ司法長官の声明によると、和解した52社のうち最大の和解金を支払ったのはデンソー(6902.T)で、425万ドルに上った。

デンソーは同日、反トラスト法の順守徹底のため、グループ全体で取り組んでいると表明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below