Reuters logo
マクロン仏大統領、若手女性作家をフランス語圏担当代表に任命
2017年11月8日 / 01:54 / 10日後

マクロン仏大統領、若手女性作家をフランス語圏担当代表に任命

[パリ 6日 ロイター] - フランスのマクロン大統領は6日、モロッコ出身の女性作家レイラ・スリマニ氏(36)をフランス語の使用促進などの任務を担うフランス語圏担当の大統領個人代表に任命した。

11月6日、フランスのマクロン大統領は、モロッコ出身の女性作家レイラ・スリマニ氏(36)をフランス語の使用促進などの任務を担うフランス語圏担当の大統領個人代表に任命した。代表撮影(2017年 ロイター/Ludovic Marin)

スリマニ氏は昨年、フランス文学界で最も権威あるゴンクール賞を小説「優しい歌(原題:Chanson Douce)」で受賞した注目の若手作家。

フランス語圏を担当するポストは、これまで大臣扱い、あるいは副大臣扱いで、経験の長い政治家が就くことが多かった。

マクロン大統領は、テレビ司会者で著名なエコロジストのニコラ・ユロ氏を環境相に任命したり、元オリンピック代表フェンシング選手のローラ・フレセル氏をスポーツ相に起用するなど積極的に民間人を登用している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below