for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

レノボ15年3月期決算は小幅増益、事業買収が圧迫

 5月21日、中国のパソコン大手レノボの2015年3月期決算は純利益が1%増の8億2900万ドルとアナリスト予想の8億5700万ドルを下回った。安徽省合肥で2013年10月撮影(2015年 ロイター/JIANAN YU)

[北京 21日 ロイター] - 中国のパソコン大手レノボ0992.HKが21日発表した2015年3月期決算は純利益が1%増の8億2900万ドルとアナリスト予想の8億5700万ドルを下回った。大型の事業買収が業績を圧迫する形となった。

売上高は20%増の463億ドルだった。第4・四半期(1─3月)は21%増の113億ドルと市場予想(119億8000万ドル)を下回った。

レノボは昨年10月に米IBMのサーバー事業の一部を21億ドルで取得したほか、米携帯端末大手モトローラを29億ドルで買収した。

2014/15年度の売上高は20%増の463億ドルだった。

パソコン販売は全地域で増加した。欧州で特に成長が見込めると期待している。

企業向けパソコン販売は3%増加した。

世界的にパソコン販売が落ち込むなか、同社は企業向け事業とスマートフォンに注力している。

IBMとモトローラ部門は、ともに目標達成に向け順調としたが、詳細は明らかにしなかった。

同社は2016年半ばまでに両部門の黒字化を目指すと表明している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up