June 3, 2020 / 11:09 PM / a month ago

レオパレス、20年3月期最終損益は803億円の赤字見通し

[東京 4日 ロイター] - レオパレス21(8848.T)は4日、2020年3月期の連結最終損益について803億円の赤字を見込んでいると発表した。業績予想の修正をきょう発表する予定としている。人員のスリム化に関しては、5日の取締役会で決議する予定だという。

4日付日本経済新聞などは、レオパレス21が昨年末の社員数(単体)の15%強に相当する1000人規模の希望退職者を募ることが分かったと報じた。管理するアパートの施工不良で入居率が低迷し、2020年3月期の連結最終損益は700億円超の赤字(前の期は686億円の赤字)だったようだと伝えていた。

*内容を追加して再送します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below