May 21, 2016 / 1:45 AM / 4 years ago

米財務長官、通貨安競争の回避に言及 日米財務相会談

 5月21日、日米財務相はG7財務相・中央銀行総裁会議前に会談し、ルー米長官は、2月に上海で行われたG20会合での合意を踏まえ、通貨の競争的な切り下げを回避することが重要と強調した。ワシントンで昨年4月撮影(2016年 ロイター/Mike Theiler)

[仙台市 21日 ロイター] - 米国のルー財務長官は21日午前、仙台市で麻生太郎財務相と会談し、日本のマクロ経済政策などについて意見を交わした。ルー長官は、2月に上海で行われた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議での合意を踏まえ、通貨の競争的な切り下げを回避することが重要と強調した。

米財務省が明らかにした。

日米財務相会談は、主要7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議の討議前に行われた。ルー長官は、世界経済の成長促進には、財政政策・金融政策・構造政策を総動員する必要があると指摘。「上海合意」が最近の世界経済の信頼につながったと評価した。

環太平洋連携協定(TPP)では、迅速な米議会の承認と早期発効に向けた取り組みが重要との認識を示した。

梅川崇 編集:田中志保

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below