September 19, 2014 / 4:17 AM / 4 years ago

テニス=李娜が引退表明、アジア勢初の四大大会シングルス優勝

 9月19日、女子テニスの李娜(32、中国)が引退を表明した。ひざの故障などが原因だという。写真は6月のウィンブルドン選手権で撮影(2014年 ロイター/Stefan Wermuth)

[北京 19日 ロイター] - 女子テニスの世界ランク6位で、アジア勢初の四大大会シングルス優勝を達成した李娜(32、中国)が19日、引退を表明した。ひざの故障などが原因だという。

李は中国版ツイッターの微博(ウェイボー)で「プロテニス選手としてのキャリアを終える決断をするなど多くのことに直面し、難しい一年となっている」と投稿。また、「プロの選手として現時点でコートを去ることは正しい決断だ」と書き込んだ。

同選手は2011年の全仏オープンで、アジア選手として初めて四大大会のシングルス優勝を達成。今季は四大大会初戦の全豪オープンを制したが、その後の全仏オープンでは1回戦、ウィンブルドン選手権では3回戦で敗退。最終戦の全米オープンはひざの故障で欠場していた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below