for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ボーダフォンのリバティ資産買収、EUは大きな懸念認めず=関係筋

[ブリュッセル/ロンドン 2日 ロイター] - 英携帯電話サービス大手のボーダフォンが米リバティ・グローバルのドイツ・東欧資産を買収する計画について、欧州連合(EU)が大きな懸念を示さなかったことが、関係筋の話で2日分かった。計画前進の可能性が高まったとみられる。

関係筋によると、EUは両社のケーブルネットワークがドイツ国内の異なる地域に展開しており、統合しても競争が弱まることはないなどとする訴えを受け入れた。

固定回線と携帯サービスの統合に伴いチェコに影響が及ぶと当初は懸念されていたが、影響は大きくないとみられるという。

ただ、番組を提供する放送各社への影響力が増すなどの懸念が残っているもようだ。

ボーダフォンは、今年半ばの最終承認獲得を引き続き見込んでいると説明した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up