Reuters logo
リトアニア独立宣言の原本を発見、独外務省の書庫で
March 31, 2017 / 6:08 AM / 8 months ago

リトアニア独立宣言の原本を発見、独外務省の書庫で

[ビルニュス 30日 ロイター] - リトアニアのビタウタス・マグヌス大学の教授が30日、現存が知られる唯一のリトアニア独立宣言(1918年)原本を、ドイツ外務省の書庫から発見したと発表した。29日に見つかったという。

 3月30日、リトアニアのビタウタス・マグヌス大学の教授、現存が知られる唯一のリトアニア独立宣言(1918年)原本を、ドイツ外務省の書庫から発見したと発表した。29日に見つかったという。写真はベルリンのリトアニア大使館提供(2017年 ロイター)

リウダス・マジリス教授はロイターに、8カ月にわたって自費で続けた調査の結果だと述べた。

ドイツに駐在するリトアニア大使は「われわれは、出生証明書を発見した」と賞賛、リトアニア大統領はドイツに文書の返還を求めている。ドイツ外務省は、文書が原本であることを確認し「リトアニアの友人にとって最高のニュース。われわれも共に祝う」との声明を発表したが、返還には触れていない。

独立宣言は1918年2月16日に署名されたが、第1次大戦終結後に地域が動乱や戦闘に巻き込まれ、すべて消失していた。先月、リトアニアの企業グループMGバルティックが発見に100万ユーロ(約1.2億円)の賞金を出すと発表していた。グループのオーナーはLRTテレビに、文書がリトアニアに返還され次第賞金を支払うとしている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below