Reuters logo
中国南西部で連続爆発、7人死亡 警察は33歳男を容疑者と特定
2015年9月30日 / 11:03 / 2年後

中国南西部で連続爆発、7人死亡 警察は33歳男を容疑者と特定

[北京 30日 ロイター] - 中国南西部の広西チワン族自治区柳州で30日、小包爆弾が相次いで爆発し、少なくとも7人が死亡、51人が負傷した。さらに2人が行方不明になっているという。国営メディアが伝えた。

 9月30日、中国南西部の広西チワン族自治区柳州で30日、小包爆弾が相次いで爆発し、少なくとも7人が死亡、51人が負傷した。写真は横転した自動車、柳州で撮影(2015年 ロイター)

新華社によると、警察は地元の33歳の男を容疑者と特定し捜査を続けている。

メディアの写真などには、崩壊した建物のほか、煙が立ち上り、道路にがれきが散乱している様子が写されている。

報道によると、爆弾は病院やショッピングモール、刑務所、政府施設など13カ所で爆発。当局はテロの可能性はないとしているという。

広西チワン族自治区は、ベトナムとの国境に接している。少数民族もいるが、おおむね平穏な地域だった。

*内容を更新しました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below