for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=元リバプールの名GKクレメンス氏が他界

 イングランド・サッカー協会(FA)は15日、リバプールなどで活躍した元イングランド代表GKレイ・クレメンス氏(中央)が亡くなったことを発表した。72歳だった。英ストークオントレントで2019年3月撮影(2020年 ロイター/Phil Noble)

[ロンドン 15日 ロイター] - イングランド・サッカー協会(FA)は15日、リバプールなどで活躍した元イングランド代表GKレイ・クレメンス氏が亡くなったことを発表した。72歳だった。

クレメンス氏はリバプールでの14年間で450試合以上に出場。1970年代のクラブ黄金期を支え、チャンピオンズカップ優勝3回、イングランド1部リーグ優勝5回、 欧州サッカー連盟(UEFA)カップ制覇2回といったタイトルを獲得した。

1981年のチャンピオンズカップでスペインの強豪レアル・マドリードを下して優勝したのを最後にトットナム(イングランド)に移籍し、新天地でもUEFAカップ優勝、FA杯優勝を果たした。

また、イングランド代表では61試合に出場し、70年代から80年代にかけて同じく名GKだったピーター・シルトン氏と定位置を争ったことでも知られる。

シルトン氏はツイッターで「亡くなったという悲しいニュースを聞いて、ひどく打ちのめされている。私たちはライバルだったが、良き友人でもあった。レイは見事なユーモアのセンスを持った素晴らしいGKだった。引退してからずっと友人関係が続いていたので寂しい」とつづった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up