July 5, 2020 / 11:55 PM / a month ago

サッカー=リバプールがホーム全勝を維持、南野は出番なし

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、すでに今季優勝を決めた南野拓実所属のリバプールがホームでのアストンビラ戦に2─0で勝利し、ホーム戦全勝を維持した。写真左は先制点を決めたサディオ・マネ。代表撮影(2020年 ロイター)

[リバプール(イングランド) 5日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグは5日、各地で試合を行い、すでに今季優勝を決めた南野拓実所属のリバプールがホームでのアストンビラ戦に2─0で勝利し、ホーム戦全勝を維持した。

リバプールは後半26分、サディオ・マネが先制ゴールを決めると、試合終了間際にモハメド・サラーのアシストからカーティス・ジョーンズがネットを揺らした。南野はベンチ入りしたものの、出番はなかった。

これでリバプールは今季、ホームで17戦中17勝と勝率100%を維持。昨季を含めると、リーグ戦57試合負けなし(47勝10分け)で24連勝としている。

2位マンチェスター・シティー(マンC)は敵地でサウサンプトンに0─1で敗れた。武藤嘉紀が所属するニューカッスルはホームでのウェストハム戦を2─2のドローで終え、12位に浮上。武藤はベンチ外だった。

シェフィールド・ユナイテッドは敵地でバーンリーと1─1で引き分け、8位に後退した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below