for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=リバプールはマンCと引き分け、南野はベンチ外

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、南野拓実の所属するリバプールは敵地でマンチェスター・シティーと1─1で引き分けた。写真中央はPKを決めたリバプールのモハメド・サラー。代表撮影(2020年 ロイター)

[マンチェスター(英国) 8日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグは8日、各地で試合を行い、南野拓実の所属するリバプールは敵地でマンチェスター・シティー(マンC)と1─1で引き分けた。

リバプールは前半13分、モハメド・サラーがPKを成功させて先制するも、同31分にケビン・デブルイネのアシストからガブリエル・ジェズスに同点ゴールを決められた。南野はベンチ外。

勝ちきれなかったものの、アウェーのマンC戦で3連敗を喫していたリバプールのユルゲン・クロップ監督は「スタートから最後まで常に素早さを意識しているが、毎回そううまくはいかない。シティーは最高のチーム」と述べ、「面白いゲームだったし、多くの戦術的要素が見られた。両チームともチャンスは少なく、相手を封じるために素晴らしいエネルギーでプレーした。本当に最高の試合だった」と満足げな様子だった。

レスターはホームでウルバーハンプトンに1─0で勝利を収め、勝ち点18で首位に浮上。トットナムも敵地でウエストブロムウィッチを1─0で下し、1ポイント差の2位に順位を上げ、同17で並ぶリバプールは得失点差で3位となった。

1試合消化の少ないマンCは勝ち点12で10位。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up