December 2, 2019 / 3:35 AM / 7 days ago

サッカー=ユングベリ監督初陣のアーセナルはドロー

 サッカーのイングランド・プレミアリーグは1日、各地で試合を行い、フレデリック・ユングベリ新監督の初陣となったアーセナルは敵地でノリッジと2─2で引き分けた(2019年 ロイター/Chris Radburn)

[1日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグは1日、各地で試合を行い、フレデリック・ユングベリ新監督の初陣となったアーセナルは敵地でノリッジと2─2で引き分けた。

前半21分に先制点を許したアーセナルはその8分後にピエール・エメリク・オバメヤンがPKで同点ゴールをマーク。PKの場面で一度はGKのセーブに阻まれたが、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)による検証で、キックの前にノリッジの選手がペナルティーエリア内に入る規則違反があり、やり直しとなった結果、今度はオバメヤンが成功させた。

アーセナルは前半終了間際にも再び勝ち越しを許したが、後半12分にまたもオバメヤンがネットを揺らし、ビハインドを2回跳ね返して勝ち点1を手にした。オバメヤンは今季リーグ戦アウェーで6得点目。

先月29日のウナイ・エメリ前監督の解任を受け、暫定監督に就任したばかりのユングベリ氏は「このクラブがうまくいくことを望んでいるし、勝つことだけが意味を持つ。試合に勝ちたかったので残念だが、いくつかのポジティブな要素も見られた」と語った。

そのほかでは、レスターがジェイミー・バーディー、ケレチ・イヘアナチョの得点によりホームでエバートンを2─1で下し、2位をキープ。マンチェスター・ユナイテッド(マンU)はホームでアストンビラと2─2で引き分けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below