September 13, 2018 / 1:28 AM / 2 months ago

サッカー=フランス代表GKロリス、飲酒運転で免許停止と罰金

 9月12日、サッカーのイングランド・プレミアリーグのトットナムに所属するフランス代表GKウーゴ・ロリスが、ウエストミンスター裁判所で飲酒運転により20カ月の免許停止処分を言い渡された(2018年 ロイター/Toby Melville)

[12日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグのトットナムに所属するフランス代表GKウーゴ・ロリス(31)が12日、ウエストミンスター裁判所で飲酒運転により20カ月の免許停止処分を言い渡された。

ロリスは先月、ロンドン中心部で警察官に停車を求められた際に、法定許容量の2倍を超えるアルコール値が検出されていた。ロリスには合わせて5万ポンド(約725万円)の罰金が科された。ロリスはことしのワールドカップ(W杯)ロシア大会で、フランス代表の主将として優勝を経験している。

ロリスの弁護士であるデービッド・ソン氏は「7月15日、彼はこの地球上で最も誇らしい男だった。その40日後に逮捕され、手錠を掛けられて警察署で一晩を過ごすという屈辱を経験した」と、英公共放送「BBC」に述べた。

アマンダ・バロン判事は、ロリスが他の車両や歩行者に危害をもたらさなかったのは、純粋な運によるものと述べている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below