September 14, 2018 / 5:05 AM / 9 days ago

サッカー=トットナム監督、飲酒運転ロリスの主将継続を明言

[ロンドン 13日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督は13日、飲酒運転で逮捕されたフランス代表GKウーゴ・ロリス(31)が今後も同クラブの主将を続けると述べた。

 9月13日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムのポチェッティーノ監督(写真)は、飲酒運転で逮捕されたフランス代表GKウーゴ・ロリスが今後も同クラブの主将を続けると述べた。マンチェスターで8月撮影(2018年 ロイター)

今夏のワールドカップ(W杯)ロシア大会の優勝メンバーの一人だったロリスは、先月にロンドン中心部で飲酒運転により逮捕された。20カ月の運転免許停止と5万ポンド(約730万円)の罰金が科された。

ロリスは現在太ももの故障で戦列を離れているが、ポチェッティーノ監督は報道陣に対し、同選手が主将を継続するとコメント。「彼は間違いを犯し、苦しみ、自分を責めている。全員にとって大きな教訓となった」と述べ、「彼は私に、自分がミスをして、それの代償を支払わなければならない、と言ってきた。罪を認めている」と続けた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below