June 12, 2018 / 12:32 AM / 6 days ago

2017年の世界のLNG取引は前年比10%増、米豪の輸出拡大

[11日 ロイター] - 米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)は11日、2017年の世界の液化天然ガス(LNG)の取引が前年から10%拡大し、日量382億立方フィートに達したと発表した。オーストラリアや米国からの輸出が特に拡大した。

 6月11日、米エネルギー省エネルギー情報局(EIA)は、2017年の世界の液化天然ガス(LNG)の取引が前年から10%拡大し、日量382億立方フィートに達したと発表した。写真はトラックにLNGを補給する男性。2013年3月にソルトレークシティで撮影(2018年 ロイター/Jim Urquhart)

取引量は2016年から日量35億立方フィート増加し、伸びは過去最高となった。

2017年のLNG輸出国は19カ国、輸入国は40カ国だった。

オーストラリアと米国以外にも、アンゴラ、ナイジェリア、マレーシア、アルジェリア、ロシア、ブルネイからの輸出が増えた。

一方、カタール、インドネシア、ノルウェー、ペルー、アラブ首長国連邦(UAE)、トリニダードからの輸出は減少した。

同年のLNG取引はアジア諸国の輸入の伸びが目立ち、増加分の74%(日量26億立方フィート)を占めた。日本は最大のLNG輸入国で、輸入量は日量110億立方フィートだった。

中国の輸入は15億立方フィート増加し、伸びは最も大きかった。輸入量は韓国を上回り日量52億立方フィートで、2位だった。

LNGの輸入は韓国、パキスタン、台湾、タイでも増加した。

欧州の輸入は日量14億立方フィート増加。スペイン、イタリア、ポルトガル、フランス、トルコで特に拡大した。

メキシコの輸入は17%増加した。国内生産の減少や米国への輸出パイプラインへの建設の遅れなどが要因となっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below