July 11, 2019 / 4:12 AM / 13 days ago

米ロッキード、ペンシルベニア州の工場を当面閉鎖せず

 7月11日、ロッキード・マーチンは、トランプ米大統領の要請に応じて、ペンシルベニア州コーツビルにあるヘリコプター工場を当面閉鎖しない方針を示した。写真は同社のロゴ。都内で2016年10月撮影(2019年 ロイター/Kim Kyung-Hoon)

[10日 ロイター] - ロッキード・マーチン(LMT.N)は10日、トランプ米大統領の要請に応じて、ペンシルベニア州コーツビルにあるヘリコプター工場を当面閉鎖しない方針を示した。

同社のマリリン・ヒューソン最高経営責任者(CEO)は「トランプ大統領の要請に応じて工場閉鎖の計画を見直した結果、追加の作業を行う間、工場を開けておくことを決めた」と述べた。

同社は、工場の追加の仕事を見つけるため、政府やペンシルベニア州議会代表団と協力することを楽しみにしていると説明した。

同社は先月、コーツビルの工場を閉鎖すると発表。ヘリコプターなど回転翼航空機業界の長年の低迷を理由に挙げていた。同工場は「シコルスキーS‐92」と「S‐76D」の「仕上げ工程」を担い、約465人が働いている。

トランプ大統領はツイッターでロッキードの決定を称賛した。

一方、ペンシルベニア州選出のボブ・ケイシー上院議員(民主党)はロッキードの発表について、今後の具体的な計画がはっきりしていないと懸念を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below