May 16, 2018 / 12:08 AM / 5 months ago

サッカー=ドイツ代表レーウ監督、22年まで契約延長

[ドルトムント(ドイツ) 15日 ロイター] - サッカーのドイツ代表を率いるヨアキム・レーウ監督(58)は15日、2022年まで契約を延長することで合意したと発表した。現行契約では20年までとなっていた。

 5月15日、サッカーのドイツ代表を率いるヨアキム・レーウ監督は2022年まで契約を延長することで合意したと発表した(2018年 ロイター/Leon Kuegeler)

母国開催となった06年ワールドカップ(W杯)後に同国代表監督に就任したレーウ氏は12年間にわたって指揮を執っており、これまで160試合で同国最多の106勝を挙げている。主要トーナメントでは全5大会でベスト4以上の成績を残しており、14年W杯では優勝を成し遂げた。

レーウ監督は「ドイツで最高の選手たちと仕事をし、彼らを成長させ、高い目標を持つチームを作っていくことは、私にモチベーションと喜びを与えてくれる」と語った。

ドイツは今年行われるW杯でメキシコ、スウェーデン、韓国と1次リーグで戦う。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below