Reuters logo
サッカー=ドイツ代表監督、W杯出場枠拡大に否定的見解
2016年10月3日 / 03:22 / 1年後

サッカー=ドイツ代表監督、W杯出場枠拡大に否定的見解

[2日 ロイター] - サッカーのドイツ代表を率いるヨアキム・レーウ監督は、ワールドカップ(W杯)の出場枠拡大に否定的な見解を示した。

 10月2日、サッカーのドイツ代表を率いるヨアキム・レーウ監督(写真中央右)は、W杯の出場枠拡大に否定的な見解を示した。オスロで9月撮影(2016年 ロイター/NTB Scanpix/Hakon Mosvold Larsen)

国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティノ会長はW杯の出場枠を現在の32カ国から40カ国に増やす考えを示しているが、レーウ監督は2日、ドイツ紙のインタビューで「大会の価値を下げるので、良いアイデアとは思えない」と語った。

また、レーウ監督は「小さな国が大きな大会に出られるという恩恵は絶対的に理解している」としながらも、欧州選手権(ユーロ)の出場枠が16から24に増えたことも含め、「長期的に見て、質が低下していることをはっきりさせなければならない。やり過ぎてはいけない」と警鐘を鳴らした。

インファンティノ会長は会長選の際に出場枠拡大を公約として掲げており、FIFAは13日と14日の理事会において2026年大会での提案について議論する予定となっている。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below