Reuters logo
北米映画興行収入=「ローガン」が初登場1位、97億円稼ぐ
2017年3月6日 / 06:25 / 8ヶ月後

北米映画興行収入=「ローガン」が初登場1位、97億円稼ぐ

[ロサンゼルス 5日 ロイター] - バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、マーベルコミックの登場キャラクターを主人公にしたFOX作品「ローガン」(日本公開6月1日)が、いきなり8530万ドル(約97億円)を稼ぎ初登場1位となった。

 3月5日、バラエティ・ドット・コムによると、週末の北米映画興行収入ランキングは、マーベルコミックの登場キャラクターを主人公にしたFOX作品「ローガン」(日本公開6月1日)が8530万ドル(約97億円)を稼ぎ初登場1位となった。写真は主演のヒュー・ジャックマン、先月27日台湾で撮影(2017年 ロイター/Tyrone Siu)

長い爪を持つ超人ローガン(=ウルヴァリン)を演じる主演俳優ヒュー・ジャックマンは、2000年に「X-メン」シリーズで初めて演じて以来何度もローガン役を演じてきたが、今回が最後となる。

人種差別をテーマにしたホラー映画「Get Out(原題)」が2610万ドルで2位となった。

3位は初登場のスピリチュアル映画「The Shack」で興収は1610万ドル。家族の悲劇に直面し、宗教心が試される主人公をサム・ワーシントンが演じる。

4位はレゴブロックを題材にしたアニメ「レゴバットマン ザ・ムービー」(日本公開4月1日)の1160万ドル。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below