Reuters logo
ロンドン地下の旧「郵便鉄道」が復活、観光アトラクションに
2017年8月9日 / 07:10 / 4ヶ月前

ロンドン地下の旧「郵便鉄道」が復活、観光アトラクションに

[ロンドン 8日 ロイター] - ロンドンの地下でかつて市の東西の郵便局を結び、毎日22時間無人車両が手紙や小包を輸送していた鉄道施設「メールレール」を活用した乗り物が、来月4日から観光客向けに運用される。

走行距離4.5マイル(約7.2キロ)のメールレールは1915年に建設が始まり、2003年に運用が停止された。市内にオープンする郵便博物館の一部として復活し、観光客向けのアトラクションになるという。

博物館長はロイターに「メールレールは当初、頭上の通りが渋滞して郵送が遅れたことから建設された」と説明した。

来館者は、特製の車両に乗り、展示スペースに改造された機関庫などを見学できる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below