Reuters logo
ロンドン地下鉄の「Mind the gap」、声の男性が死去
2016年4月18日 / 03:22 / 2年後

ロンドン地下鉄の「Mind the gap」、声の男性が死去

[ロンドン 15日 ロイター] - ロンドン地下鉄で流れる有名なアナウンス「Mind the gap(電車とホームの隙間に注意)」の声の主であるフィル・セイヤーさんが、がんのため、62歳で死去した。家族が15日明らかにした。

 ロンドン地下鉄で流れる有名なアナウンス「Mind the gap(電車とホームの隙間に注意)」の声の主であるフィル・セイヤーさんが、がんのため、62歳で死去した。写真はウエストミンスター駅で1月撮影(2016年 ロイター/Kevin Coombs)

このアナウンスは1960年代後半の導入以来、複数の人々が声を担当してきた。1980年代にBBCラジオのプレセンターを務めたセイヤーさんもその一人だった。

妻のエリナ・ハミルトンさんは、セイヤーさんのフェイスブックで、地下鉄のアナウンスとかけて「残念ながら、サービスはここで終点です」と発表した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below