February 14, 2020 / 1:28 AM / 6 months ago

グーグル、英ビッグデータ分析のルッカー買収完了 英当局が承認

 2月13日、米アルファベット傘下グーグルは、ビッグデータ分析の英国の非上場企業、ルッカー・データ・サイエンシズに対する26億ドルでの買収を完了したと発表した。写真はスイスのダボスで1月20日撮影(2020年 ロイター/Arnd Wiegmann)

[13日 ロイター] - 米アルファベット傘下グーグル(GOOGL.O)は13日、ビッグデータ分析の英国の非上場企業、ルッカー・データ・サイエンシズに対する26億ドルでの買収を完了したと発表した。英規制当局の競争・市場庁(CMA)から承認が下りた。

米司法省とオーストラリアの競争当局は既にこの買収を承認済み。

グーグルは昨年6月に、クラウド部門「グーグルクラウド」の大規模データ管理ツール「ビッグクエリ」の成功をさらに強化するため、ルッカー買収を発表。グーグルクラウドの最高経営責任者(CEO)に就いて間もないトーマス・クリアン氏にとって、初の大型買収だった。

CMAは買収で、データ分析ツールやソフトウエアの市場でのサービスの質や競争に悪影響は出ないと結論づけた。ユーザー企業はマイクロソフト(MSFT.O)やオラクル、SAP、IBMなどを選ぶこともできるため、競争の阻害にはならず、値上げや質の低下につながることは考えにくいとした。

グーグルクラウドは企業向けのインフラやコンピューターツールのレンタル収入で、アマゾン(AMZN.O)とマイクロソフトに大きく水をあけられている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below