July 10, 2018 / 2:55 AM / 5 months ago

英ルイ王子が洗礼式、女王夫妻は欠席

 7月9日、4月に誕生した英ウィリアム王子とキャサリン妃の第3子、ルイ王子の洗礼式が、ロンドンのセント・ジェームズ宮殿のチャペル・ロイヤルで親族出席のもと行われた。ただ、エリザベス女王(92)夫妻は欠席した。代表撮影(2018年 ロイター/Dominic Lipinski)

[ロンドン 9日 ロイター] - 4月23日に誕生した英ウィリアム王子とキャサリン妃の第3子、ルイ王子の洗礼式が、ロンドンのセント・ジェームズ宮殿のチャペル・ロイヤルで親族出席のもと行われた。ただ、エリザベス女王(92)夫妻は欠席した。

ある王室筋は、女王の欠席はすでに合意されていたことで、健康上の理由によるものではないと述べた。

女王は先月、「体調不良」から特別礼拝を欠席したが、以後多くの公務をこなしている。13日には、ウィンザー城でトランプ米大統領と会談するなど、多忙な公務が予定されている。

王子に洗礼を授けたジャスティン・ウェルビー・カンタベリー大主教は、式に先立ちツイッターで、「私たちが皆そうであるように、神の似姿として作られた特別な子どもである(ルイ)王子に洗礼を授けることを喜び、幸運と思う。この特別な日に、王子と家族のために、ともに祈ってください」と投稿した。

洗礼には、ヨルダン川の水が使用された。

キャサリン妃はアイボリーのドレスと帽子、ウィリアム王子とヘンリー王子はブルーのスーツ姿、メーガン妃はオリーブグリーンのドレスで姿をみせた。チャールズ皇太子夫妻のほか、キャサリン妃の両親や兄弟らも参列した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below