for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン証取、香港取引所の買収案却下 リフィニティブ買収に専念

[ロンドン 13日 ロイター] - 香港取引所(HKEX)がロンドン証券取引所(LSE)に提示した316億ポンド(390億ドル)の買収案を巡って、ロンドン証取はこれを却下したことを明らかにした。ロンドン証取としては従来通り、金融情報会社リフィニティブの買収を進める構えだ。

ロンドン証取は声明で、提案には重要部分に根本的な懸念が存在し、香港取引所と香港政府との関係も問題を複雑化している旨を香港取引所に書簡で伝えたと表明。「提案に根本的な欠陥がある以上、当案件をさらに検討する根拠は見当たらず、したがって取締役会としては全会一致で提案を却下した」と述べた。

ロンドン証取の株価はこの日1.8%値上がりした。

香港取引所の提案によると、ロンドン証取の株主は現金2045ペンスと香港取引所が新たに発行する2.495株を受け取る。さらに香港取引所は買収完了後、ロンドン市場に株式を重複上場することを目論む。ロンドン証取は8月、リフィニティブを270億ドルで買収することで合意したと発表した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up