October 22, 2018 / 5:37 AM / 24 days ago

ブラジル最古の女性「ルチア」の頭蓋骨、博物館火災焼け跡で発見

 10月19日、ブラジル国立博物館(写真)は、9月に発生した大規模火災の焼け跡から、ブラジル最古の1万1500年前の女性「ルチア」の頭蓋骨が研究者らによって発見されたと発表した。写真は9月3日撮影(2018年 ロイター/Ricardo Moraes)

[リオデジャネイロ 19日 ロイター] - ブラジル国立博物館は19日、9月に発生した大規模火災の焼け跡から、ブラジル最古の1万1500年前の女性「ルチア」の頭蓋骨が研究者らによって発見されたと発表した。

頭蓋骨は損傷はあるものの、入っていたガラスのケースの上にキャビネットが倒れ、それに守られたという。

博物館の副館長は「良いニュースだ。悲劇の後の奇跡だ」と述べた。

ルチアは1975年、中部ミナスジェライス州で発見され、死亡時は25歳だったとみられている。博物館の2000万点の収蔵物のうちでも、目玉的展示物となっていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below