March 19, 2015 / 4:42 PM / in 5 years

タグ・ホイヤーがスマートウォッチ、インテル・グーグルと提携

 3月19日、タグ・ホイヤーはスマートウォッチを年内に発売する計画を発表した。写真は同社のロゴマーク。シュヴネで2013年11月撮影(2015年 ロイター/Ruben Sprich)

[バーゼル(スイス) 19日 ロイター] - 仏LVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)(LVMH.PA)傘下のスイス高級時計メーカー、タグ・ホイヤーは19日、米インテル(INTC.O)と提携し、米グーグル(GOOGL.O)の基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載したスマートウォッチ(腕時計型端末)を年内に発売することを計画していると発表した。

実現すれば、アンドロイドを搭載する初の高級スマートウォッチとなり、米アップル(AAPL.O)の腕時計型ウエアラブル端末「Apple Watch(アップルウオッチ)」に攻勢をかける。

タグ・ホイヤーのジャンクロード・ビベール最高経営責任者(CEO)は時計と宝飾品の国際見本市「バーゼルワールド」で、価格や機能などに関する詳細には踏み込まなかったものの、今年第4・四半期の投入を想定していると語った。

インテルはこれまでに、スマートウォッチの開発に向け、伊サングラス・眼鏡大手ルクソティカLUX.MIの「オークリー」ブランドや米ファッションアクセサリーのフォッシル・グループ(FOSL.O)などの複数の企業と提携を結んでいる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below