April 15, 2019 / 2:44 AM / 5 months ago

リフト、米3都市で電動シェア自転車の利用停止 ブレーキ不具合で

 4月14日、米配車サービス大手リフトは、ニューヨークとサンフランシスコ、ワシントンの自転車シェアサービスで運用している数千台の電動自転車の利用を停止すると発表した。写真は同社のロゴ。カリフォルニア州ロサンゼルスで3月撮影(2019年 ロイター/Lucy Nicholson)

[ニューヨーク 14日 ロイター] - 米配車サービス大手リフト(LYFT.O)は14日、ニューヨークとサンフランシスコ、ワシントンの自転車シェアサービスで運用している数千台の電動自転車の利用を停止すると発表した。ブレーキの不具合が報告されたためという。

同社は顧客にメールで送信したブログ投稿で、「少数の利用者から、前輪に予想より強いブレーキがかかったとの報告を受けた」と明らかにした。

自転車シェア部門が3都市で約3000台の電動アシスト自転車を従来型の自転車と交換する作業を進めているという。同社は3都市で既に約1万7000台の従来型自転車を運用している。

リフトは昨年、自転車シェア事業のモチベートを買収した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below