for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米リフト、第2四半期調整後利益が過去最高 需要急増 株価5%高

[4日 ロイター] - 米配車大手リフトが4日発表した第2・四半期決算は、調整後の営業利益が過去最高に達した。配車サービスへの需要急増が寄与したほか、採用を大幅に減速させるなどのコスト管理が奏功した。

引け後の時間外取引で、株価は5%上昇した。

株式報酬や他の経費を除く調整後EBITDA(利払い・税引き・償却前利益)は7910万ドルと、1000万─2000万ドルのレンジとした自社予想を上回った。

「アクティブライダー」は前四半期から12%増の1990万人と、コロナ禍が始まって以降で最高となった。とりわけ空港行き帰りのサービス利用が全体の10.2%を占め、過去最高となった。

売上高は前年同期比30%増の9億9070万ドル。リフィニティブのまとめたアナリスト予想は9億9050万ドルだった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up