January 27, 2019 / 10:38 PM / 6 months ago

マクロン仏大統領、ゴーン被告の勾留状況に懸念表明

 1月27日、フランスのマクロン大統領は27日、日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告の勾留状況について安倍晋三首相に懸念を伝えたと明らかにした。24日撮影(2019年 ロイター/Emmanuel Foudrot)

[カイロ 27日 ロイター] - フランスのマクロン大統領は27日、日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告の勾留状況について安倍晋三首相に懸念を伝えたと明らかにした。マクロン氏は訪問先のエジプトで記者団に対し「勾留期間は非常に長く、勾留の状況は非常に厳しいと考えてきた。それを数回にわたり安倍首相に伝えた」と述べた。

ただ、ゴーン氏を巡る厳しい状況は仏ルノー(RENA.PA)と日産(7201.T)との連合の均衡を脅かすものではないと語った。

ゴーン被告は前週、ルノーの会長兼最高経営責任者(CEO)を辞任した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below