January 9, 2018 / 4:16 AM / a year ago

訪中のマクロン仏大統領が「馬外交」、パンダのお返しに

 1月8日、フランスのマクロン大統領は、3日間にわたる中国訪問の初日となった8日、フランス共和国親衛隊の馬1頭を、習近平国家主席に贈呈した。写真は西安の兵馬俑博物館を訪れる夫妻(2018年 ロイター/Charles Platiau)

[西安(中国) 8日 ロイター] - フランスのマクロン大統領は、3日間にわたる中国訪問の初日となった8日、フランス共和国親衛隊の馬1頭を、習近平国家主席に贈呈した。

習国家主席が前回フランスを訪問した2014年、警護にあたった104人の騎馬隊に心を惹かれたと語ったのを受けたソフト外交で、フランス大統領府は「前例のない外交ジェスチャー」としている。

贈呈されたのは「Vesuvius」と名付けられた8歳の馬。ブリジット夫人がパリ近郊の動物園に中国から貸し出されているパンダの名付け親となった「パンダ外交」へのお返しの意味もあるという。

マクロン大統領の中国訪問にはフランス企業の中国進出を後押しする狙いもあり、訪中には財界人50人余りを伴っている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below