May 21, 2020 / 2:32 PM / 2 months ago

米メーシーズ、第1四半期に最大11.1億ドルの営業損失想定

[21日 ロイター] - 米百貨店大手メーシーズは21日、第1・四半期に最大11億1000万ドルの営業損失を計上する可能性があると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するロックダウン(都市封鎖)措置により店舗が閉鎖されたためという。

メーシーズは3月18日に全775店舗を閉鎖。ただ5月4日から州ごとに店舗を再開しており、6月下旬までにはマンハッタンの旗艦店を含むほとんどの店舗を再開するとしている。

ジェフ・ジェネット最高経営責任者(CEO)は、オンライン販売が一部相殺したものの、店舗閉鎖関連の影響は免れないと指摘。服飾品全般が「軟調」に推移しているほか、第1・四半期末には約3億ドルの在庫評価損を計上するという。

第1・四半期は9億0500万ドル─11億1000万ドルの営業損失を計上する見込み。売上高は30億─30億3000万ドルと、前年同期の55億ドルから減少する。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below