March 24, 2016 / 3:57 AM / 3 years ago

不明マレーシア機とほぼ断定、モザンビークで発見の残骸=豪政府

[シドニー 24日 ロイター] - オーストラリア政府は24日、3月初めにアフリカ南東部モザンビークの沿岸で発見された航空機の残がいが2年前に消息を絶ったマレーシア航空MH370便の機体の一部とほぼ断定されたと発表した。

 3月24日、オーストラリア政府は、3月初めにアフリカ南東部モザンビークの沿岸で発見された航空機の残がいが2年前に消息を絶ったマレーシア航空MH370便の機体の一部とほぼ断定されたと発表した。写真はクアラルンプールで2014年3月撮影(2016年 ロイター/Edgar Su)

オーストラリアのチェスター・インフラ運輸相は、マレーシア政府の調査チームが、発見された2つの残がいが行方不明になっているマレーシア航空のボーイング777型機のパネルとほぼ一致することを確認したと述べた。

クアラルンプール発北京行きの370便は2014年3月、239人の乗員・乗客とともに消息を絶った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below