Reuters logo
マレーシアGPでパンツ一丁、逮捕された豪州人を母国外相が批判
October 5, 2016 / 3:47 AM / a year ago

マレーシアGPでパンツ一丁、逮捕された豪州人を母国外相が批判

[シドニー 5日 ロイター] - 2日に行われた自動車レースF1の今季第16戦、マレーシア・グランプリ(GP)で、オーストラリア人9人が水泳パンツだけの姿になっていたとして逮捕された問題について、豪政府は「愚かな悪ふざけ」だと批判した。

ソーシャルメディアなどで公表された写真によると、逮捕者らはマレーシア国旗がプリントされた水泳パンツ一丁の姿で、靴にビールを注いで飲んでいた。

レースで、同国人であるダニエル・リカルド(レッドブル・タグ・ホイヤー)が今季初勝利を挙げたことを祝っていたもよう。靴から酒を飲む方法は豪州で「シューイ」と呼ばれ、リカルドが以前、表彰台でこのパフォーマンスを見せたことがあった。

ジュリー・ビショップ豪外相はテレビのインタビューで「わが国では日常のならわしであって、大した問題にならないことなど言い訳にはならない。訪問先の法律を尊重しなければならない」と非難。「パンツは前もって豪州で用意していたものだ」とし、「単なる判断ミス」ではなく計画的行動だったとの見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below