June 27, 2018 / 6:28 AM / 5 months ago

マレーシア警察、ナジブ氏関係先からの押収品は2億7500万ドル

 6月27日、マレーシア警察は、ナジブ前首相創設の政府系ファンド「1MDB」からの資金流用疑惑を巡る捜査で、ナジブ氏の関係先から押収した宝飾品、高級ハンドバッグ、腕時計などの押収品の総額が2億7500万ドル近くに上ったと明らかにした。写真は押収品の写真を見せる警察官。クアラルンプールで撮影(2018年 ロイター/Lai Seng Sin)

[クアラルンプール 27日 ロイター] - マレーシア警察は27日、ナジブ前首相創設の政府系ファンド「1MDB」からの資金流用疑惑を巡る捜査で、ナジブ氏の関係先から押収した宝飾品、高級ハンドバッグ、腕時計などの押収品の総額が2億7500万ドル近くに上ったと明らかにした。

当局はこれまで、ナジブ氏の自宅や家族が保有するマンションなど関係先の家宅捜索を実施。ナジブ氏はマレーシアからの出国を禁じられており、汚職防止委員会(MACC)の聴取を既に受けている。

警察幹部は記者会見で、捜索先6軒からの押収品すべての時価は9億─11億リンギ(2億2400万─2億7300万ドル)に上ったと説明。国内の押収品としては過去最高額だと述べた。

このうち、現金は1億1670万リンギ、宝飾品は1万2000点で、時価にして6億6000万─8億8000万リンギ相当が押収された。

警察幹部は押収品の所有者はまだ判明していないと述べたうえで、ナジブ氏と夫人のロスマ氏を「近く」聴取する考えを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below