June 24, 2019 / 6:43 AM / 22 days ago

マレーシア裁判所、ゴールドマンの刑事訴訟を延期 1MDB巡り

 6月24日、マレーシアの裁判所は、政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)の起債を巡る米ゴールドマン・サックスに対する刑事訴訟を9月まで延期することを明らかにした。写真は1マレーシア・デベロップメントのロゴ。2015年3月にクアラルンプールで撮影(2019年 ロイター/Olivia Harris)

[クアラルンプール 24日 ロイター] - マレーシアの裁判所は24日、政府系投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)の起債を巡る米ゴールドマン・サックス(GS.N)に対する刑事訴訟を9月まで延期することを明らかにした。

ゴールドマンの弁護士が、同社の海外支部から指示を受けるために時間が必要だと主張したため。

マレーシア検察当局は、ゴールドマンの英国、香港、シンガポール支部に召喚状を送付し、刑事訴訟に対応するよう求めていたが、同社の香港支部の弁護士によると、召喚状を受け取ったのは過去1週間以内で、シンガポール支部に送付された召喚状も、4つの訴因のうち3つしか記載されていないなど、不完全だった。

米司法省によると、1MDBでは2009年から14年にかけて推定45億ドルの不正流用があったが、流用された資金にはゴールドマンが起債に関与した資金も含まれていた。

ゴールドマンは不正行為を一貫して否定している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below