May 7, 2019 / 9:15 AM / 13 days ago

米政府、1MDBの資金流用問題でマレーシアに2億ドル返還へ

[クアラルンプール 7日 ロイター] - 米政府は、マレーシア政府系ファンド「1MDB」の資金流用問題を巡り押収した資産から約2億ドルをマレーシアに返還する手続きを開始した。

両国が7日、明らかにした。すでに全体の約4分の1の返還が終了したという。

両国によると、1MDBからは約45億ドルの資金が流用された。

米司法省は、1MDBから流用された資金で購入された疑いがあるプライベートジェット、高級不動産、美術品、宝石などの資産約17億ドル相当を差し押さえるため、2016年以降、複数の民事訴訟を起こしてきた。

米国の駐マレーシア大使によると、米政府は押収した資産から回収した資金の第1弾として約1億9600万ドルをマレーシアに返還する。

同大使は「司法省の調査で押収した資産の第1弾をマレーシアに返還できることを非常にうれしく思う。これはマレーシア国民のために資産を返還するという米国の取り組みを示すものだ」と表明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below