for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

マレーシア、非常事態宣言延長せず 8月1日期限

 7月26日、マレーシアは、8月1日に期限を迎える国家非常事態宣言の延長を見送る方針。写真はロックダウンでの車両のチェックの様子。クアラルンプールで3日撮影(2021年 ロイター/Lim Huey Teng)

[クアラルンプール 26日 ロイター] - マレーシアは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて発出していた国家非常事態宣言を8月1日に期限をもって終了する。タキユディン・ハッサン首相府相(議会・法務担当)は26日、議会で宣言の延長を国王に願い出ないと述べた。

マレーシアは今年1月から非常事態宣言下にある。厳格なロックダウン(都市封鎖)にもかかわらず、感染は拡大する一方で、国民の不満が高まっている。

25日発表された新規感染者数は最多を更新し、累計感染者数は100万人を超えた。人口10万人当たりの感染者数は東南アジアで最も多い。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up