July 3, 2018 / 10:21 AM / 5 months ago

マレーシアのナジブ前首相逮捕、政府系ファンド巡る汚職疑惑で

 7月3日、マレーシアの汚職対策当局は、政府系ファンド「1MDB」からの資金流用疑惑を巡り、ナジブ前首相を逮捕した。プトラジャヤで5月撮影(2018年 ロイター/Lai Seng Sin)

[クアラルンプール 3日 ロイター] - マレーシアの汚職対策当局は3日、政府系ファンド「1MDB」からの資金流用疑惑を巡り、ナジブ前首相(64)を逮捕した。

当局によれば、ナジブ氏の逮捕は1MDBの元子会社SRCインターナショナルに対する調査に関連したものだという。

2人の関係者は、ナジブ氏は再拘留命令が出された後に自宅で拘束されたと明らかにした。

ナジブ氏の広報担当者からのコメントは現時点で得られていない。ナジブ氏はこれまで一貫して不正行為を否定している。

ナジブ氏は4日に起訴される見通し。関係筋によると、複数の罪で起訴される可能性がある。同氏は5月の総選挙でマハティール氏に敗北して以降、出国を禁止されていた。

ナジブ氏は2009年の就任直後に1MDBを設立。現在、少なくとも6カ国で資金洗浄などの容疑で捜査が進められている。米司法省が提訴した民事訴訟によると、約45億ドルに上る1MDBの資金がペーパーカンパニーなどを介した複雑な取引を通して洗浄された疑いがある。

マハティール首相(92)は前月、ロイターのインタビューに対し、当局は着服と公的資金を利用した贈収賄などの疑いでナジブ氏の起訴を目指しているとし、同氏に対しほぼ完全な嫌疑があると述べていた。

マレーシア警察はこれまでにナジブ氏に関連した建物などから約2億7500万ドル相当の宝飾品、ハンドバッグ、時計などを押収。当局は1MDBの捜査に関連して400を超える銀行口座を凍結している。

*情報を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below