July 5, 2018 / 9:40 AM / 2 months ago

マレーシア、中国支援のプロジェクトと1MDBの関連を調査=当局者

[クアラルンプール 5日 ロイター] - マレーシア当局は、23億ドル相当のプロジェクト向けの中国国有銀行からの融資の一部が、マレーシア政府系ファンド「1MDB」の債務返済に関連して使われた可能性を調べている。財務省当局者がロイターに明らかにした。

ナジブ前政権は2016年、2つのパイプラインを建設するプロジェクトに署名した。ナジブ氏は1MDBからの資金流用疑惑に関連して起訴された。

中国輸出入銀行からのパイプライン向け融資と1MDBの関連については、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が最初に報じた。

融資を受けたのは、プロジェクトを監督するマレーシア財務省傘下のスリア・ストラテジック・エナジー・リソーセズ(SSER)。財務省高官によると、SSERは4日、請負会社の中国石油パイプライン局(CPPB)にパイプライン建設を中止するよう指示したという。 匿名の当局者は、マレーシアが融資に関する調査で中国政府の協力を求め、同プロジェクトに投じられた資金が回収できるか調べていると述べた。

財務省の報道官はコメントを控えた。中国輸出入銀行とCPPBは現時点でロイターのコメント要請に応じていない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below